家賃で住宅が購入できる - 住宅ローン審査通過の情報配信

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家賃で住宅が購入できる

家賃で住宅が購入できる

住宅の購入の決め手となる言葉で「家賃並みの金額で住宅が買えますよ」とすすめられることがあります。
この言葉には意外と説得力を感じる方が多いのではと思いますが、実際にはどうでしょうか。

このあたりを少し考えてみたいと思います。

住宅の購入にあたって予算や費用面で注意しなければならないことは・・・
(1)将来のライフプランやライフイベントを考慮
(2)住宅価格の他に取得時と取得後にかかってくる費用を考慮

(1)が一番重要ですが、(2)の特に取得後の費用を含めて家賃並み住宅ローンを考えていきます。

住宅取得時にかかる費用は
印紙税(売買契約書)、仲介手数料(物件によっては発生)、不動産登記費用(登録免許税、司法書士への報酬)
住宅ローンを組んだ場合…事務手数料、印紙税、保証料、団体信用生命保険料、その他火災・地震保険料、引越費用、不動産取得税(購入後1回、都道府県、一般的な住居の場合には軽減される)

などがかかります。

確かに毎月の”ローン返済額だけ”は家賃並み?かもしれませんが・・・・

関連記事


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://loanrepay.blog.fc2.com/tb.php/99-3b04ad22