総支払額は有利な返済方法を - 住宅ローン審査通過の情報配信

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総支払額は有利な返済方法を

総支払額は有利な返済方法を

返済方法は、元利均等返済と、元金均等返済がありますが総支払い額を考えるとお得な返済方法を迷う方も多いと思います。説明されてもピンとこない方も多いと思います。実際、管理人もよく理解できず、銀行員にすすめられた返済方法に決めてしまいました。
住宅ローンの審査に通過して浮かれていたので、先の事までは慎重に考えられなかったのだと思います。
皆様は落ち着いて銀行員の説明を良く聞き、総支払額の事まで考え決断する事をおすすめします。

元利均等返済とは元金+利息=返済額となり、毎月同じ返済額になる返済方式です。
この場合、住宅ローン利用のはじめのころの返済は大部分が利息となり、元金がなかなか減らないのがネックです。
一方、元金均等返済の場合には毎月の元金返済額が同じで、これに利息が加算されます。

元金の減り方を比べると、元金均等返済の方が早く減っていきます。
利息は元金の残高に対してかかりますから、利息の総支払額は元金の減り方の早い元金均等返済の方が少なくなってきます。

元金均等返済の最初のころの返済額は元利均等返済にくらべて若干多くなりますが、余裕がある場合には元金均等返済の方がお得です。

関連記事


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://loanrepay.blog.fc2.com/tb.php/213-c6538794