金利優遇と頭金の関係 - 住宅ローン審査通過の情報配信

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金利優遇と頭金の関係

金利優遇と頭金の関係

住宅ローンの借入可能額は年収を基本に、その他の要素で決まりますが頭金を入れる額によって住宅ローンの借入可能額も決まってきます。
頭金の有無によって借入可能額は異なってきますが、基準はやはり年収になっています。

一般的に頭金は住宅購入価格に対して、最低20%と言われています。
20%という基準は住宅ローンの融資限度額が住宅物件価格の80%に設定されているからです。

しかし住宅物件価格の100%まで住宅ローンの融資限度額とする銀行もあります。
頭金がなくても住宅ローンは勿論利用可能なのです。
けれども後々の返済を考えると、頭金があるほうが当然住宅ローンの借入額は減少し、一定以上の頭金を用意することによって住宅ローンの金利優遇を設けている銀行もあります。

金利優遇を大幅に受けたいならば頭金は準備されることをおすすめします。

参考までに・・・
管理人は借入100%融資可能な銀行で頭金100万=▲0.5%の金利優遇でした!担当者によると頭金がもっと出せれば優遇幅は変わると言っていました。借入れ先は取引など全くない金融機関です。

関連記事


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://loanrepay.blog.fc2.com/tb.php/206-42b31218