カード会員喪失処分を受けた場合 - 住宅ローン審査通過の情報配信

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カード会員喪失処分を受けた場合

カード会員喪失処分を受けた場合

クレジットカードの支払いが滞っていた事が原因でカード会社から会員喪失の処分を受けることがあります。
会員喪失の処分を受けると住宅ローン審査が厳しいそうですが実際はどうなのでしょうか?
会員喪失に限って住宅ローン審査を考えてみる場合は、会員喪失の事実が個人信用情報に登録されている内容によります。

「強制退会」のような登録であれば、住宅ローンはまず無理だと思います。
「退会」として登録されている場合は、住宅ローンの審査が通過する可能性はあります。

会員喪失の事実がどのように登録されるかは該当のクレジットカード会社がどのように登録したかにより異なります。
事実を確かめる方法は、個人信用情報機関に照会することが確実です。
クレジットカード会社系列の個人信用情報機関は(株)CICとなります。
個人信用情報を開示請求すれば確認できます。

注意点として以前記載した個人信用情報確認機関の記事も是非ご覧下さい。

関連記事


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://loanrepay.blog.fc2.com/tb.php/194-39f3000e