銀行カードローンが審査に影響 - 住宅ローン審査通過の情報配信

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀行カードローンが審査に影響

銀行カードローンが審査に影響

住宅ローンの審査では他に借入がある場合、審査に大きな影響を与えてしまいます。
消費者金融からの借入に対しては金融機関の審査は厳しいのが有名です。
しっかり返済しているのも関わらず、住宅ローンの審査を否決にするところが決して少なくありません。

純粋な銀行のカードローンであれば、利用しているだけで審査が否決となることはないと思われます。
注意をしなければならないのは、銀行系カードの場合です。

銀行系の場合は消費者金融の色合いが濃くなります。
銀行と消費者金融が提携をして、消費者金融が実質的な審査や保証をしている商品のことです。

金融機関によっては銀行系は消費者金融からの借入と同様としているところもあります。

見分け方はその保証会社です。
銀行の場合には保証会社はクレジットカード会社が担当しています。
銀行系では保証会社は消費者金融会社が担当しています。

関連記事


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://loanrepay.blog.fc2.com/tb.php/186-69c65ca3