保証料は銀行のメリット - 住宅ローン審査通過の情報配信

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保証料は銀行のメリット

保証料は銀行のメリット

保証会社の保証をつけるために保証料を支払うことは住宅ローンを利用する人には何のメリットもないと思います。
何のために保証料を支払って保証会社の保証をつけるのか?それは銀行のためだと思います。

個人に20年とか30年といった超長期の住宅ローンを銀行が融資するには何かしらのリスクを回避する「仕組み」が必要なのです。
その「仕組み」とは保証会社の保証なのです。
保証会社保証されることによって、銀行はリスクを回避できます。「安心して」個人の方に超長期の融資をすることが可能になるわけです。
しかも保証会社というのは「銀行のグループ企業」です。つまり身内の会社です。
身内の会社に保証をとりつけて、住宅ローンを融資する仕組みなのです。なんかズルイ仕組みですね。

現在は「保証料ゼロ」の住宅ローン商品も増えてきています。
”保証会社の保証とは住宅ローン利用者にメリットはありません”
保証料ゼロの住宅ローンを利用する方が賢い利用の仕方なのかもれません。


関連記事


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://loanrepay.blog.fc2.com/tb.php/138-058b4e74