保証会社の審査はなし - 住宅ローン審査通過の情報配信

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保証会社の審査はなし

保証会社の審査はなし

通常銀行住宅ローンの場合、住宅ローンの保証会社の保証を付与するのが通常で、利用に当たっては保証会社に支払う保証料の負担が発生します。

フラット35は保証会社の保証を利用することはありませんので、保証会社の審査や保証会社への保証料の支払も発生しません。
保証会社への保証料がないこともメリットの1つですが、保証会社の審査がないことも大きな特徴ではないでしょうか?

例)
住宅ローンを申し込む人が消費者金融から借入があるとします。
通常の銀行住宅ローンでは必ず保証会社の審査があります。
銀行は消費者金融系列の個人信用情報機関に加盟していませんから、消費者金融の利用の有無は延滞していない限り知ることは出来ません。
しかし保証会社は消費者金融系列の個人信用情報機関に加盟しているとこもあり、延滞はしていなくても「消費者金融の利用があること」は、わかります。

その保証会社の審査がないということは、延滞していない限り消費者金融の利用がわからないということです。
でも延滞していれば、事実は銀行でもわかるので、フラット35の審査も通ることはないと考えられます。


関連記事


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://loanrepay.blog.fc2.com/tb.php/131-f349f665