税金滞納がある場合 - 住宅ローン審査通過の情報配信

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


税金滞納がある場合

税金滞納がある場合

住宅ローンの審査基準は金融機関毎に異なります。
税金の延滞に対する審査態度も金融機関によって異なっています。

税金の延滞があると審査は一切不可とする金融機関もあります。

税金の延滞を含めて納税証明書に何らかのペナルティ情報が記載されていれば、住宅ローンはお断りする金融機関もあります。
税金の延滞等=資金的に余裕がないもの、と考えて住宅ローンの返済能力をマイナス評価し審査を否決します。

税金の延滞はあるものの、現在は分納にてきちんと納付している場合には住宅ローンの審査上は特に問題視しない金融機関もあります。


関連記事


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://loanrepay.blog.fc2.com/tb.php/125-f2c2bc25