地震保険加入の注意点 - 住宅ローン審査通過の情報配信

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地震保険加入の注意点

地震保険加入の注意点

地震保険の主な特徴は次のようなものです。

火災保険とセットで加入(単独で加入不可)
契約できる補償額は火災保険の30%~50%(火災保険2,000万円なら600~1,000万円)
地震保険料は各損害保険会社で違いはない(国が関与しているため)
保険期間は1年~5年間でそれ以上はない
地震保険金の支払いは全損・半損・一部損の3段階のみ
地震保険の考え方で最も重要なのは、被災による損害をすべて保険でカバーするというものではないということです。
通常の火災保険や自動車保険は保険でカバーする(例えば火災で全焼した家を保険金を利用して建て直す)という仕組みですが、地震保険の場合は保険を使ってその後の生活再建の足掛かりにするというものです。

これは地震災害が保険事故に遭った人を遭わなかった人が助け合う、支え合うという保険の仕組みに合わないところがあるためです。

地震で被災したら地震保険に加入していれば、地震保険金で自己負担なしに家を建て直せる、買い直せると考えるのは大きな間違いです。地震保険の根底にある考え方を理解していないと、地震保険に加入する、しないの判断を誤りますのでこの点をしっかり押えてください。

地震災害で家が全壊した場合、地震保険は最高で半分までしか補償されません。

関連記事


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://loanrepay.blog.fc2.com/tb.php/108-51055def